どうも、ネコのぴーちです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くんくん 小

ぼくはこの手にちょっと弱い・・・。

「小さい子には優しくネ」と、ぼくは今は天国にいる
クー兄ちゃんに教えてもらった。

クー兄ちゃんはとてもきれいな黒猫で、目も金色をしていて
とっても優しい兄ちゃんだった。
ぼくは大好きでいつも追い掛け回していた。

ぼくがクー兄ちゃんにじゃれて噛み付いたときも
優しく(がぶっっと><;)噛み返して
力加減を教えてくれたんだ。

長いしっぽでまだ小さかったぼくと遊んでくれたり。
ご飯の時には、ぼくがスリスリすると先に食べさせてくれたり。
ぼくも大好きなクー兄ちゃんみたいになりたいんだ!

ママが帰ってきたときに、ジャンプして飛びついて
「おかえりぃ
まだちょっとぼくには難しいのが悔しい><;(いつかきっと!

その兄ちゃんがいつも言ってたんだ。

「小さい子には優しくネ」

だからぼくは、このにはさからえないんだ。

でもね、クー兄ちゃん。
この小さなおてては、時々ぼく・・・困っちゃうんだ@p@
かわいいんだけどね、ぼくが気持ちよく寝てると
こうして鼻の先っぽをこちょこちょしてくるんだ><;
つい、気になってくんくんしちゃうよね。
でもね、でもね・・・

まるまる 小

もぉ、寝かせてぇ><;




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
オヤスミ^^
2008/01/10(木) 12:15 | URL | ノア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kanyame.blog4.fc2.com/tb.php/2-d097e3e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。